コンテンツへスキップ →

スターバックスラテ植物性ミルクに変更が追加料金なしへ

 ビーガン初めて見たい人には持ってこいのチョイス!

スターバックスコーヒージャパン(東京)は4月13日より、人気商品である「スターバックスラテ」の植物性ミルクへの変更にかかっていた追加料金をなくすことにした。

これまで牛のミルクである「スターバックスラテ」は税込みで374~506円だった。ソイ、アーモンド、オーツの植物性ミルクに変更すると、さらに約50円かかっていた。それが動物性、植物性ミルクの上記製品が同408~545円の同一料金体系となるのだ。

これは同日の定番ビバレッジの価格改定に伴うもの。しかし、カプチーノやキャラメルマキアートなどの商品についての植物性ミルク変更はこれまで通り追加料金はかかってしまう。

「それぞれのミルクの認識がこれを機に高まるはず。ただ、ヘルシーだからビーガンだからと言う理由だけでなく、”美味しいから”という理由でアーモンドミルクやオーツミルクを好む人が増えてくると思う。追加料金がなくなったことでトライしやすくなり、知るきっかけ作りにもなるはずだ」

カテゴリー: ニュース ブログ

コメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。