コンテンツへスキップ →

スターバックスは日本全国にプラントベースメニューを6月1日(水)より新発売

お肉やスイーツ好きでも大満足の新メニューが登場

2022年6月1日(水)から全国のスターバックス(一部店舗を除く)に「プラントベース」のフードメニューを発売します。「Yori Dori Midori(ヨリドリミドリ)」をテーマに美味しい「ミドリ」、楽しい「ミドリ」、サステナブルな地球の未来に想いを込めた「ミドリ」を感じる商品やサービスを届けたいと発表しました。

日本全国のスターバックスでドリンクだけでなく、豊かで美味しそうなビーガンフードが食べられる日が来るなんて、僕はまだ信じられないです。

「ビーガン」という言葉で書いてないため、動物性の原材料が少し含まれているかと疑問に思っている方もいます。しかし、スターバックスは言い方を慎重に考えているだけであって、動物性食材は含まれていないようです。参考のためにプレスリリースより引用したスターバックスからの言葉を残します。

★「スターバックスが考えるプラントベースの定義」プレスリリースより引用)

「スターバックスのプラントベース商品は、主要原材料に動物性食材を使わず、植物性食材を使用しています。

・スターバックスのプラントベースの考えに基づき、主要原材料とは、本商品を構成する食品添加物を含む二次原材料までを指しております。ただし、二次原材料までに含まれる食品添加物のうち、食品表示法上、表示の省略が可能な加工助剤・キャリーオーバーは主要原材料に含んでおりません。

・動物性食材とは肉、魚介類、卵、乳製品、はちみつを指します。
・商品の製造工場および店舗では動物性食材を含む商品を製造しています。」

商品情報

6月1日より新発売された5つの商品の詳細がこちらになります。

『スピナッチコーン&ソイパティ イングリッシュマフィン』
・価格:<お持ち帰りの場合>¥432 <店内利用の場合>¥440

『トマト&ソイボール 石窯フィローネ』
・<お持ち帰りの場合>¥501 <店内利用の場合>¥510

『シェイクンミール ソイボロネーゼ ※』
・価格:<お持ち帰りの場合>¥452 <店内利用の場合>¥460
※一部店舗のみで販売

『シュガードーナツ』
・価格:<お持ち帰りの場合>¥250 <店内利用の場合>¥255

『アーモンドミルクの抹茶ムース』
・価格:<お持ち帰りの場合>¥476 <店内利用の場合>¥485

商品の感想

発売日に早速全メニューを食べてみましたが、ハズレはありませんでした。

イングリッシュマフィンとフィローネにタンパク質が多く含まれていて、筋トレの前後に食べるようになりました。(イングリッシュマフィンだけでタンパク質17グラムも入っています!)

甘いものが食べたい時はシュガードーナツが人気ですが、抹茶ムースも美味しかったと思います。

最後に、ヘルシーなものを食べたい時はサラダを選んでみてはいかがでしょうか?植物性のチーズも入っていてとても美味しいし、持ち運びやすいです!

個人的にはイングリッシュマフィンがお気に入りですが、皆さんも食べたらぜひ新商品の感想をコメント欄に教えてください!

カテゴリー: ニュース ブログ

コメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。